ライティング」カテゴリーアーカイブ

【Unity】ライトが壁を貫通しないようにする

壁に向かってフラッシュライトが置いてあります。 壁の向こうから見ると、このライトが壁を貫通しているのがわかります。 このライトはRealtimeモードになっています。 リアルタイムのライトが影を投影するにはシャドウマップ… 続きを読む »

【Unity】距離で影の解像度を変える

リアルタイムのディレクショナルライトによる影の解像度を距離によって変えてみました。HDRPではScene Settingsをヒエラルキーに新規作成してインスペクタで設定できます。 これは、一つの画像を斜めから見た時に、画… 続きを読む »

WebGLで影が表示されないときの対処法

UnityでWebGL向けにビルドするとカーリングゲームのストーンにディレクショナルライトによる影が表示されなかったので、プロジェクタで影を作ってみます。 まずカーリングストーンのプレハブに新しい空のゲームオブジェクトを… 続きを読む »

ライトマップをスクリプトでリアルタイムに変更する

こちらの記事の方法でゲーム中にライトマップを切り替えてみます。 まずブラウザ向けのビルドを想定して、Window -> Rendering -> Lighting Settings からRealtime GI… 続きを読む »

Unityで3Dミニゲームを作る #5 ライティング、ポストプロセス

ライティングやポストプロセスを使って、見た目を良い感じにしてみます。 まず飛んでくるBallに、スタンダードアセットに入っているマテリアルを付けました。 複雑な凸凹が付いているので、Ballを生成するときに、Ballの回… 続きを読む »

点光源と面光源の違い

点光源と面光源 点は面積が0です。面積がない光源を点光源といいます。面積があると面光源といいます。たとえば点が光っているのと四角い面が光っているのではかなり違いそうですが、四角い面ではなくて球面ではどうでしょうか。 もし… 続きを読む »