【Unity】ライトマップの解像度をオブジェクトごとに調節する

投稿者: | 2021-07-04

シーンビューの左上のドロップダウンで「Baked Lightmap」を選ぶと、オブジェクトごとにライトマップの解像度を表示できます。

全体のライトマップの解像度は、Lightingウィンドウの「Lightmapping Settings」セクションの「Lightmap Resolution」で設定できます。

この値を変えると、シーンビューでの表示も変わります。

オブジェクトごとに解像度を変える

中央にある写真立てを選択して、インスペクタでメッシュレンダラーの「Scale In Lightmap」の値を大きくしてみます。

すると、この写真立ての解像度だけが大きくなりました。

最終的なライトマップの解像度は、この「Scale In Lightmap」の値と、Lightingウィンドウの「Lightmap Resolution」の値が掛け合わされたものになります。

詳細はこちら→https://store.steampowered.com/app/1730920/Hatch/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。