月別アーカイブ: 2021年7月

【Unity】クッキーで間接照明を作る

ライトにクッキーを設定して、壁やテーブルに落ちる間接照明の光の形を変えてみました。 オブジェクトを設置 まず、シーンに間接照明や壁、テーブルなどを配置し、ポイントライトとスポットライトも置きました。ポイントライトは照明の… 続きを読む »

【Unity】カスタムエディタで選択したメッシュだけを描画する

カスタムエディタで複数のメッシュを描画して位置と回転をリストに入れるときに、インスペクタのトグルで選択した要素の値だけを、シーンビューのハンドルで変更できるようにして、それに合わせてメッシュを描画してみます。 スクリプト… 続きを読む »

【Unity】カスタムエディタで複数のメッシュを描画して位置と回転をリストに入れる

カスタムエディタを使って、シーンビューに複数のメッシュを表示し、それらのメッシュの位置と回転の値をリストに入れてみました。 スクリプトをつける まず、Cubeオブジェクトにスクリプトを付けました。このスクリプトでは、個々… 続きを読む »

【Unity】ゲームビューをキャプチャして1920×1080の画像を保存する

エディタでゲームビューをキャプチャして、1920×1080の大きさの画像として保存してみました。 ゲームビューをキャプチャする エディタでゲームビューをキャプチャするには、こちらのサイトのスクリプトを使いました。 Git… 続きを読む »

【Unity】インスタンス化する位置や回転をプレハブに保存する

猿のオブジェクトをプレハブ化し、そのプレハブに位置や回転を保存してインスタンス化するときに使ってみました。 オブジェクトの位置と回転を調整する 猿のプレハブをProjectウィンドウからシーンビューにドラッグアンドドロッ… 続きを読む »

【Unity】シーンビューにメッシュを表示してハンドルで位置と回転を変更する

カスタムエディタで画面にメッシュを表示して、シーンビューのハンドルを使って位置や回転を変更できるようにしてみました。その値をスクリプトに設定して、アイテムをインスタンス化するときに使ってみます。 位置と回転を設定 まず、… 続きを読む »

【Unity】カスタムエディタでVector3の配列の要素をシーンビューに表示する

ナビメッシュエージェントの目的地のためのVector3の配列を作って、カスタムエディタでその各要素をシーンビューに表示してみました。 配列を宣言 まず、空のゲームオブジェクトにスクリプトをつけて、Vector3の配列を宣… 続きを読む »

【Unity】カスタムエディターでインスペクタの見た目を変える

カスタムエディターを使って、インスペクタで入力する値の単位を変えてみました。 スクリプト まず、Cubeに新しいスクリプトをつけました。このスクリプトではVector3のフィールドの値を、インスペクタで入力できるようにし… 続きを読む »

【Unity】特定のゲームオブジェクトを選択するボタンを表示する

シーンにゲームオブジェクトが多くなると、頻繁に選択するオブジェクトを探すのが面倒です。そこで、シーンの特定のオブジェクトを選択するためのボタンを表示してみました。 エディターウィンドウを表示する エディターウィンドウを作… 続きを読む »

【Unity】ライトレイヤーでリフレクションプローブの影響を制限する

HDRPのライトレイヤーを使って、リフレクションプローブの影響を受けるオブジェクトを限定してみました。 ライトレイヤーを有効にする ライトレイヤーを使うには、まずHDRP Assetを開いて、Lighting > Lig… 続きを読む »

【Unity】バックアップ済みのライトマップを削除したとき

ライトマップをベイクすると、シーン名と同名のフォルダにライトマップが作られます。 Lightingウィンドウの「Baked Lightmaps」タブをクリックすると、ライトマップがすべて表示されています。 Project… 続きを読む »

【Unity】ライトマップを画像編集ソフトで修正する

ライトマップをベイクすると、上の画像のようなアーティファクトがあらわれることがあります。周囲と明暗が異なっていて不自然です。 これを解消するために、インポート設定でチャート同士の隙間を大きくしてもう一度ベイクすることがで… 続きを読む »

【Unity】ライトマップのオーバーラップを解消する

ライトマップをベイクすると、オブジェクトの角などに周囲と明暗の違う線が出ることがあります。このオブジェクトを選択してインスペクタでメッシュレンダラーを見ると、ライトマップUVがオーバーラップしていると表示されています。 … 続きを読む »