【Unity】ライトプローブの配置 #3

投稿者: | 2021-03-06

光が漏れる部屋の外側にライトプローブを配置してみました。

ライトプローブはライトの変化するところに置くのが良いそうなので、漏れている光の周りに適当に配置してキャラを歩かせました。

すると、場所によっては漏れている光の外側で肌が明るくなって不自然なことがあります。

近くの影の部分にライトプローブを置くと明暗が瞬時に変化するようになりました。

明暗の変化が密なところはプローブが増えそうです。

しかし、プローブが増えると部屋の中に光や影が入ってくるなど、他の部分にも影響を与えて、不自然になることがあります。

これを解消するためにさらにプローブをどんどん増やすこともできます。マップ全体に丁寧に配置しようとすると、もともと400個だったマップではライトプローブが1000個を超えてしまいました。

using UnityEngine;

public class LightProbe : MonoBehaviour
{
    // Start is called before the first frame update
    void Start()
    {
        LightProbeGroup lpg = GetComponent<LightProbeGroup>();
        Debug.Log("ライトプローブ " + lpg.probePositions.Length);
    }
}

ライトプローブの数を抑えながら自然な見た目にするために、何度もベイクしてみることになりました。

無料ホラーゲームを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。