「うしろ!」」タグアーカイブ

【Unity】プレイヤーから遠いときは足音を鳴らさないようにする

たくさんのキャラの足音を鳴らすと、足音のタイミングでBGMや長い効果音が小さくなったりして不安定になったので、プレイヤーから遠いキャラの足音は鳴らさないようにしてみました。 void Footsteps() { if (… 続きを読む »

【Unity】アニメーションに合わせて足音を鳴らす

アニメーションイベントを使ってNPCの足音を鳴らしてみます。まずキャラクターのFBXファイルのインポート設定のAnimationタブで歩くアニメーションを選択して、下の方のEventsを見てみます。 Eventsの横の三… 続きを読む »

【Unity】テレインレイヤーによって足音を変える

テレインレイヤーによって足音を変えてみました。前の記事の方法でアルファマップを取得して、一番割合の多いテレインレイヤーを調べます。 string hitColliderTag = hitInfo.collider.tag… 続きを読む »

【Unity】テレインのプレイヤーがいる場所のアルファマップを取得する

テレインのプレイヤーが立っている場所にどのテレインレイヤーがどのくらい塗られているかを調べてみます。 FirstPersonControllerクラスのFixedUpdate()で地面に向かって球体のレイを飛ばすので、そ… 続きを読む »

【Blender】簡単にキャラのテクスチャを作る

前の記事では、レイヤーマスクを使って、シェーダーエディターで服の画像を重ねて一つのテクスチャ画像を作りましたが、各部位に別々のマテリアルを適用して色や質感を設定し、それを一つの画像に統合する方法を試してみました。 まず必… 続きを読む »

【Blender】ジーンズの色落ちをペイントする

Blenderのテクスチャペイントで、ジーンズのテクスチャ画像に色落ちを塗ってみます。 まずtextures.comでデニムの画像をダウンロードして、マテリアルに設定しました。 Image Editorのペイントモードで… 続きを読む »

【Unity】ミニマップにレーダーで捉えた敵の位置を表示する #1

レーダーで赤い球の位置を捉えて、ミニマップに表示してみます。 まずミニマップの中心の黒い点と対象物を示す赤い点のためのImageオブジェクトをシーンに配置して、丸い画像をスプライトにして両方にアタッチしました。 空のゲー… 続きを読む »

【Unity】はしごに登る #4

はしごに裏から乗ろうとするとキャラクターがはしごに引っかかってしまう問題を解決してみました。 キャラクターをはしごの前に移動させるときにキャラクターコントローラーのMoveメソッドを使うと、はしごのコライダーに当たって止… 続きを読む »

【Unity】はしごを登る #3

どの高さからでもはしごに乗れるようにします。また、はしごの上まで来たら自動ではしごを降りるようにします。 前の記事では、地面の近くのはしごに乗る位置に空のゲームオブジェクトを置いていましたが、はしごの終点の少し上に置くこ… 続きを読む »

【Unity】はしごを登る #2

はしごにレイが当たっているときにマウスクリックではしごを登り始め、登っているときはプレイヤーの回転を制限します。また、ななめのハシゴに沿って登れるようにします。 // カメラ // はしごをのぼる else if (hi… 続きを読む »

【Unity】はしごを登る #1

FPSコントローラーではしごを登ってみます。 はしごを登る時は、はしごからの距離やキャラが回転できる範囲を常に同じにしたいと思ったので、今回はキャラクターコントローラーをはしごの前の指定の位置へワープさせ、指定の方向へ回… 続きを読む »

【Unity】アイテムをランダムに配置する

シーンに配置した目印のオブジェクトから、指定の数だけランダムに選んでアイテムと置き換えます。 まずアイテムの赤い球と、目印に使う小さなシリンダーのプレハブを用意しました。 空のゲームオブジェクトを作って、その子オブジェク… 続きを読む »

ナビメッシュエージェントの目的地の方向を大まかに決める

ナビメッシュエージェントに目的地を設定するときに、プレイヤーの位置をそのまま伝えるのではなく、プレイヤーへの方向を中心とした範囲の中から目的地の方向をランダムで決定して大まかに目的地を設定してみます。 Vector3 t… 続きを読む »

【Unity】遠くにいる敵を自動で削除する

前の記事のプレイヤーをFPSコントローラーにして、移動するプレイヤーから遠くにいる敵の削除と、新しい敵の配置が自動で行われるようにしました。 using System.Collections; using System.… 続きを読む »