衝突」タグアーカイブ

【Unity】エフェクトのパラメーターを衝突した場所によって変える

アイテムなどを落とした時に出る砂埃のエフェクトの量や寿命などのパラメーターを、アイテムが落下した場所によってスクリプトで変えてみました。 まず、前の記事の方法で落下した場所のUV座標を使ってテクスチャから色を取得します。… 続きを読む »

UnityでキャラクターにClothのスカートを履かせる

Blenderでキャラクターとスカートのモデルを作り、スカートにClothコンポーネントを追加しました。 キャラクターの肌から複製して作ったスカートだとどうしても暴れてしまいます。 Blenderでスカートを新規作成する… 続きを読む »

エフェクトの向きをオブジェクトの面の法線方向に固定する

Visual Effect Graphを使って簡単な火の粉のようなエフェクト作りました。 デフォルトでは主に上方向に飛んで、重力によって落ちてきます。 これをSphereとCubeが衝突した場所に生成するときに、Cube… 続きを読む »

Unityでボーリングゲームを作る #5 倒れたピンを払いのける

立っているピンを持ち上げている間に、倒れたピンを払いのけます。 まずBlenderでレーンに合わせてバーのようなものを作ってUnityに持ってきました。 バーが上がるアニメーションと、そこから下がって前面に来るアニメーシ… 続きを読む »

Unityでゾンビゲームを作る #4 アニメーションをスクリプトで制御する

頭以外の部分を撃たれた時に、立ち止まってゾンビのアニメーションを変更します。 アニメーターコントローラーをみると、歩くアニメーションと他のアニメーションのステートが同じレイヤーで管理されています。 整数型のパラメータがあ… 続きを読む »

Unityでゾンビゲームを作る #3 撃たれた方向によってキャラの倒れる方向を変える

頭を撃つとゾンビが真下に崩れ落ちます。 このままだと倒れ方が不自然なので、銃弾がゾンビに当たったときの力を保存しておいて、ラグドールが生成されたときに、ラグドールの頭にその力を加えることで撃たれた方向や位置によって倒れ方… 続きを読む »

Unityでゾンビゲームを作る #2 ラグドールに切り替える

ラグドールに切り替えて、ゾンビが頭を撃たれると倒れるようにします。 前の記事のプレイヤーを追うキャラクターとは別に、ラグドールにするための同じモデルをシーンに新しく配置して、Createからラグドールを新規作成します。 … 続きを読む »

Unityのスタンダードアセットのパーティクルシステムの使い方

スタンダードアセットには、たくさんのパーティクルシステムが用意されています。 これらは、シーンにドラッグアンドドロップで配置するだけで簡単に使えます。 ジェットエンジンのような「Afterburner」 砂塵のような「D… 続きを読む »