スタンダードアセット」タグアーカイブ

【Unity】一人称視点でオブジェクトを掴んで移動させる

一人称視点でオブジェクトを掴んで移動させます。掴んでいる間も、物理演算で他のアイテムや床と衝突するようにします。 前のスクリプトに追記して、近くでアイテムにレイがあたっているときにマウスの左クリックをすると、アイテムを掴… 続きを読む »

【Unity】掴んだアイテムを拡大縮小する #1

前の記事の方法で持ち上げて回転させるアイテムを遠ざけたり近くに寄せたりして観察できるようにします。 アイテムを持ち上げている時にマウスドラッグでアイテムを回転させますが、シフトキーを押しながらドラッグするとアイテムは回転… 続きを読む »

【Unity】掴んだアイテムを回転させる

一人称で掴んだオブジェクトを目の前に持ってきて、マウスドラッグで回転させてみました。 スタンダードアセットのFPSコントローラーのカメラにスクリプトを付けます。 using System.Collections; usi… 続きを読む »

スタンダードアセットを改変してTPSキャラとカメラの移動、回転方式を変える

Unityのスタンダードアセットを改変して、TPSキャラクターの動き方を変えてみました。 キャラクターにスタンダードアセットの「ThirdPersonUserControl」スクリプトを付けると、他に必要なコンポーネント… 続きを読む »

WebGLで影が表示されないときの対処法

UnityでWebGL向けにビルドするとカーリングゲームのストーンにディレクショナルライトによる影が表示されなかったので、プロジェクタで影を作ってみます。 まずカーリングストーンのプレハブに新しい空のゲームオブジェクトを… 続きを読む »

3Dモグラ撃ちゲームを作る #1

地面からモグラを出現させて、前の記事の方法で玉を当てるFPSミニゲームを作りました。→3Dモグラ撃ちゲーム シーンの床の下にカプセルを配置して、アニメーションを付けます。 Add PropertyでPositionを追加… 続きを読む »

Blenderで作った建物のスケールをUnityに合わせる

Blenderで建物を簡単に作ってUnityに持っていきます。 Unityのサイズの1単位(デフォルトのCubeの辺のサイズ)は1メートルです。 参考:https://docs.unity3d.com/ja/curren… 続きを読む »

マウス座標を3Dのワールド座標に変換してキャラクターを動かす

マウスでクリックした場所にナビメッシュエージェントを移動させてみます。 空のゲームオブジェクトに新しいスクリプトを付けます。 Textオブジェクトも作ります。 using System.Collections; usin… 続きを読む »

Unityで3Dミニゲームを作る #5 ライティング、ポストプロセス

ライティングやポストプロセスを使って、見た目を良い感じにしてみます。 まず飛んでくるBallに、スタンダードアセットに入っているマテリアルを付けました。 複雑な凸凹が付いているので、Ballを生成するときに、Ballの回… 続きを読む »

Unityのスタンダードアセットで木、地形、水面を作る

Unityのスタンダードアセットには環境を作るための無料アセットも用意されています。 木と地面と水面があります。 木を作る SpeedTreeフォルダの中に三種類の木が用意されています。 各フォルダのなかのプレハブをシー… 続きを読む »