Unity」カテゴリーアーカイブ

【Unity】一人称視点でオブジェクトを持ち上げて投げる

左クリックを押している間はアイテムを持ち上げて、右クリックを押すと視線方向にそのアイテムを投げます。 前の記事のスクリプトのアイテムを移動させる箇所に投げる処理を追記します。 // アイテムを移動させる else if … 続きを読む »

【Unity】一人称視点でオブジェクトを掴んで移動させる

一人称視点でオブジェクトを掴んで移動させます。掴んでいる間も、物理演算で他のアイテムや床と衝突するようにします。 前のスクリプトに追記して、近くでアイテムにレイがあたっているときにマウスの左クリックをすると、アイテムを掴… 続きを読む »

【Unity】掴んだアイテムを拡大縮小する #1

前の記事の方法で持ち上げて回転させるアイテムを遠ざけたり近くに寄せたりして観察できるようにします。 アイテムを持ち上げている時にマウスドラッグでアイテムを回転させますが、シフトキーを押しながらドラッグするとアイテムは回転… 続きを読む »

【Unity】掴んだアイテムを回転させる

一人称で掴んだオブジェクトを目の前に持ってきて、マウスドラッグで回転させてみました。 スタンダードアセットのFPSコントローラーのカメラにスクリプトを付けます。 using System.Collections; usi… 続きを読む »

【Unity】Cubeをカメラから見て常に同じ向きに回転させる

カメラの前に置いたCubeなどのオブジェクトを、カメラの向きを基準にして回転させてみます。 マウスカーソルの移動を使って回転させるときに、Cubeの向きに沿って回転させると、Cubeの回転と一緒に軸も回転するので、カメラ… 続きを読む »

【Unity】アバターマスク(Transform)の使い方

アバターマスクを使って歩くアニメーションの上から別のアニメーションを上書きしてみます。 歩くアニメーションの他に、腕をパタパタと羽ばたくアニメーションを作りました。 歩くアニメーションをBase Layerに設定し、二番… 続きを読む »

【Unity】タイムラインから簡単にスクリプトを実行する

ランダムな数字を表示するスクリプトをタイムラインから簡単に実行してみます。 まず、プロジェクトウィンドウで右クリックからSignalを新規作成します。 タイムライン上のメソッドを呼び出したいところにこのシグナルを置くこと… 続きを読む »

【Unity】エフェクトのパラメーターを衝突した場所によって変える

アイテムなどを落とした時に出る砂埃のエフェクトの量や寿命などのパラメーターを、アイテムが落下した場所によってスクリプトで変えてみました。 まず、前の記事の方法で落下した場所のUV座標を使ってテクスチャから色を取得します。… 続きを読む »

【Unity】アイテムを回転させて特定の面が正面に来たら色を変える

一人称視点のホラーゲームなどで、アイテムを掴んだ後に回転させるような動きがよくありますが、アイテムを回転させて、特定の面がカメラの正面に来た時にその面の色を変えてみました。アイテムにヒントが隠されているような時に応用でき… 続きを読む »

スタンダードアセットを改変してTPSキャラとカメラの移動、回転方式を変える

Unityのスタンダードアセットを改変して、TPSキャラクターの動き方を変えてみました。 キャラクターにスタンダードアセットの「ThirdPersonUserControl」スクリプトを付けると、他に必要なコンポーネント… 続きを読む »