【Unity】タッチパネルを作る

投稿者: | 2020-12-03

テキストやボタンをワールド空間に置いて、タッチパネルを作ってみました。

まずキャンバスにテキストとボタンを置いて、キャンバスのRender ModeをWorld Spaceにし、画面でなくワールド空間に表示させます。このままだと大きいのでWidthとheightを小さく設定しました。

ボタンを中央に表示してみるとやはり大きすぎるので、ボタンのWidth,Heightも小さくします。

すると、角が丸すぎて変です。

ボタンのImageコンポーネントのImage TypeをSlicedにして、Fill Centerのチェックを入れ、Pixels Per Unit Multiplierの値を上げると良くなりました。

テキストも表示が変なので、CanvasのDynamic Pixels Per Unitの値を上げます。

テキストの大きさはScaleとFont Sizeで変えられます。Horizontal/Vertical Overflowを両方ともOverflowにするとすべて表示されます。

例えば、horizontal OverflowをWrapにして、Widthを下げると、Widthを超えた部分が折り返されます。

Widthを上げる

ボタンのテキストも同様に設定しました。

ボタンをクリックしたときの処理を+ボタンから追加できます。テキストをアタッチして、プルダウンメニューからText.textを選び、空欄に文字を入れると、クリックした時にテキストがその文字に変わります。

Canvasを回転させると、文字やボタンを斜めに表示できます。

これでワールド空間にタッチパネルを作れました。

無料ホラーゲームを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。