【Unity】HDRPのFilm Grainエフェクトを使う

投稿者: | 2021-05-29

「Film Grain」エフェクトを使って、画面にクラシックカメラのようなノイズを加えてみました。

Film Grainを使う

まず、ヒエラルキービューでGlobal Volumeオブジェクトを作りました。

このオブジェクトをクリックして、インスペクタで「New」ボタンをクリックして新しいボリュームプロファイルを作ります。

すると、「Add Override」ボタンから「Film Grain」ボリュームオーバーライドを追加できるようになります。

各プロパティは、左にあるチェックを入れるまで値を変更できません。左上の「All」ボタンを押すと、すべてのチェックが入ります。

Film Grainの見た目を変える

Intensityを上げると、効果が強くなります。

Typeで粒子の種類を変えられます。プリセットからも選べます。

Responseが0だと画面全体にエフェクトがかかります。

値を上げると、明るい部分のエフェクトが弱まります。

Typeでは、プリセット以外に「Custom」が選べます。

Customにすると、Textureの欄があらわれます。

ここにテクスチャをドラッグアンドドロップして「Fix」ボタンを押すと、好きな粒子テクスチャを使えます。

無料ホラーゲームを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。