【Unity】VFXグラフの「Size」と「Scale」の違い

投稿者: | 2021-05-06
Initializeコンテキスト

VFXグラフにはパーティクルの大きさを表すSizeとScaleという2つの属性があります。Scaleは3つの軸に値を別々に設定でき、Sizeは値が一つです。

つまり、Scaleでパーティクルの形を変えて、Sizeでは比率を保ったまま大きさを変えるということができます。

例えば、Set Scaleの各軸の値をランダムに設定してみます。そのためには新しくSet Size Randomブロックを作るか、ブロックを選択してインスペクタでSettingsを変更します。

インスペクタでは、Randomを「PerComponent」にします。

これで指定した範囲内でランダムに値を決められます。

また、InitializeコンテキストのSet Sizeブロックを消して、Output Particle Quadコンテキストに「Set Size over Life」ブロックを作りました。

パーティクルができて消えるまでの間のサイズの変化を、アニメーションカーブで設定できます。

これで、ランダムの形のパーティクルが拡大していくのがわかります。

参考:https://docs.unity3d.com/Packages/com.unity.visualeffectgraph@11.0/manual/Reference-Attributes.html

無料ホラーゲームを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。