【Audacity】録音して効果音を作る

投稿者: | 2021-01-28

ダンボール箱を持ったときの効果音を、スマホで録音して作ってみました。

まず、ダンボール箱を持つ音などをスマホで録音して、その音声ファイルをフリーソフトのAudacityで開きました。m4aが開けなかったので、ファイル形式をwavに変換しています。

切り取りたい部分の始点をクリックしてシークバーを置き、編集 > クリップの境界 > 分割で音声を分割します。Ctrl + マウスホイールで拡大できます。

分割したら左側をダブルクリックして選択し、Deleteキーで削除します。

再生レベルを見ながら初めから再生してみて、使いたい音が消えるところに再度シークバーを置いて分割し、使わない部分は削除しました。

すると一発の効果音ができましたが、ノイズが気になります。

そこで、音声を選択し、エフェクト > Noise Gate.. でノイズを除去してみました。

ノイズがちょうど聞こえなくなるくらいに、Gate thresholdを調節します。OKで確定する前に、プレビューで確認できるので便利です。

これでノイズが気にならなくなりました。

ファイル > 書き出し で保存できます。mp3として書き出しすると音が変になったのでwavにしました。ダブルクリックで選択中の範囲だけを書き出すこともできます。

これで簡単に効果音を作れました。

無料ホラーゲームを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。