【Blender】オブジェクトを球形に並べてUnityで使う

投稿者: | 2020-10-19

BlenderのインスタンシングでCubeをSphereの形に並べてUnityで使ってみました。

まず、UV SphereとCubeを作ります。

Cubeを選択した後に、シフトキーを押しながらSphereを選択して、Ctrl + P -> Objectをクリックします。すると、CubeがSphereの子になります。

Sphereを選択して、オブジェクトプロパティのInstancingパネルでVerticesを選択します。

すると、Cubeが複製されて変な形になります。

Cubeを小さくすると、UV Sphereの形に並んでいることがわかります。Sphereの各頂点と対応する場所にCubeが複製されています。

UV Sphereを編集モードで変形すると、Cubeの並び方も変わります。

編集モードで頂点をランダムに選択し削除すると、対応するCubeも消えます。

削除する前の状態でFBX形式でエクスポートしてUnityに持っていきました。

すると、たくさんの小さなCubeがSphereの子になっている状態です。

SphereのMesh FilterとMesh Rendererコンポーネントを削除すると、Cubeだけ残ります。

インポートしたFBXファイルのインポート設定のマテリアルタブでマテリアルをアタッチしてApplyすると、すべてのCubeに一括でマテリアルを適用できます。

無料ホラーゲームを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。