Unityのスタンダードアセットの色々なカメラを使う

投稿者: | 2019-11-07


スタンダードアセットのCamerasには4つのカメラがあります。

「CctvCamera」はTargetにアタッチしたオブジェクトの方向を自動に向きます。

もともとあったMainCameraは削除しておきます。


上下の角度に限度があるようですね。

Rotation RangeのXを360にすると360度向けるようになります。

Follow Speedは0が一番早く、値が大きいとゆっくりになります。

「HandheldCamera」はこれに手ブレのような揺れがつきます。

「FreeLookCameraRig」は一人称視点で、ゲーム中にマウスで自由に方向を動かせるカメラです。

Lock Cursorにチェックを入れると、マウスカーソルが表示されなくなります。

「MultipurposeCameraRig」は三人称視点でオブジェクトについていきます。

オブジェクトの移動についていき、回転が止まると後ろに回り込みますね。

移動や回転のスピードはインスペクタで変えられます。

無料ホラーゲームを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。