【Unity】テレインのナビメッシュを微調整する

投稿者: | 2020-08-26

NPCの通り道であるナビメッシュは、テレインが凸凹してたりすると途切れてしまいます。こういうところはSmooth Heightでスムーズにして再度ベイクすると通ります。

段差のある部分もナビメッシュが途切れるので、なんとかナビメッシュが作られる程度に段差をなだらかにします。

また、家と家の間が狭すぎてナビメッシュが作られなかった場所に通すときは、家を少し移動してから再度ベイクしました。

これでナビメッシュが通りましたが、ギリギリでつながっている感じで汚く見えます。これはナビメッシュがテレインの凸凹で隠れているだけなので、テレインを裏からみるときれいに通っているのがわかります。

孤立したナビメッシュ

さらに、ナビメッシュが孤立してしまうこともありました。

こういう部分にも敵が湧くようになっているので、放っておくと変なところで敵が立ち往生していたりします。

経路の状態を調べて孤立したナビメッシュに敵が沸かないようにすることもできると思いますが、今回はNavigation Staticにして、エリアをNot WalkableにしたCubeなどを上に置いてナビメッシュを消してみました。

もしくは、ペイントツリーでテレインに草を置きました。ツリーのある部分はナビメッシュが生成されません。

孤立したナビメッシュは家や塀の中にもできるので、建物のプレハブにはもともと上記のようなCubeが置いてあります。もっと良い方法があるかもしれません。

無料ホラーゲームを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。