【Unity】攻撃された敵が怯むようにする

投稿者: | 2020-07-04

敵を近接攻撃すると敵が怯むアニメーションをして唸り声を上げるようにします。

まずBlenderで怯むアニメーションを作りました。

アニメーターコントローラーに新しいステートを作ってこれを設定します。新しいトリガーパラメーターも作って、他のステートからこのステートへの遷移も追加します。

怯むステートへはトリガーによって瞬時に遷移します。Transition Durationを0にしないことで、アニメーションがうまくブレンドされるはずです。また、スクリプトでAnimator.GetAnimatorTransitionInfoを使って遷移中に別の処理をさせることができます。

その後アニメーションが終わると自動的に歩くステートに遷移します。

そして、敵のスクリプトでHPを減らした後に、HPが0より大きいときは怯むトリガーをセットして、唸り声を出すようにします。唸り声はランダムで変えます。

[SerializeField] Image HpImage;
float HP = 1f;

public void SetHP(float f)
{
    if (animator.GetCurrentAnimatorStateInfo(0).IsName("Flinch")) return;

    HP += f;
    HP = Mathf.Clamp(HP,0f,1f);
    HpImage.fillAmount = HP;

    if (HP > 0f)
    {
        Flinch();
    }
}

public void Flinch()
{
    // 怯むアニメーションに遷移
    animator.SetTrigger("Flinch");

    // 声を出す
    audioSources[1].clip = voices[Random.Range(0, voices.Length)];;
    audioSources[1].Play();

}

敵が怯んでいるときは、敵への攻撃が無効になるようにしています。

また、敵の攻撃が当たったときの音と唸り声が競合しないように、敵にオーディオソースコンポーネントを2つ付けることにしました。

そして、歩いているときに怯むステートに遷移するときに敵の動きを止めて、怯むアニメーションが85%進んだときに動きを再開します。敵の攻撃中から遷移したときは、攻撃のはじめから敵は動きを停止しているので問題ありません。

// 歩く→怯む
if (animator.GetAnimatorTransitionInfo(0).IsName("Armature|Walk -> Flinch"))
{
    isAttacking = true;
    agent.isStopped = true; // 動きを停止
    //StopCoroutine("Groan");
} 

// ---

// 怯んでいるとき
if (animator.GetCurrentAnimatorStateInfo(0).IsName("Flinch"))
{

    // アニメーションの終わり
    if (isAttacking && animator.GetCurrentAnimatorStateInfo(0).normalizedTime >= 0.85f)
    {
        isAttacking = false;
        agent.isStopped = false; // 動きを再開              
    }

}

これで攻撃を受けた敵が怯むようになりました。

無料ホラーゲームを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。