【Unity】VFXグラフのプロパティをシーンのオブジェクトと紐付ける

投稿者: | 2021-05-09

「VFX Property Binder」コンポーネントを使って、VFXグラフのパーティクルのVelocityとFPSキャラの移動速度を紐付けてみました。

まず、Vector3のプロパティを作って、Exposedのチェックを入れます。

このプロパティは「Set Velocity」ブロックに接続されています。

Visual Effectコンポーネントが付いているオブジェクトと同じオブジェクトに、「VFX Property Binder」コンポーネントをつけます。

+ボタンから紐付けるプロパティを選べます。今回は、Transform > Velocity を選択しました。

Propertyの欄でプロパティ名を変更できます。

その下のTargetに、シーンにあるFPSキャラのオブジェクトをドラッグアンドドロップします。

これで、キャラの移動速度とパーティクルの速度が連動しました。

無料ホラーゲームを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。