Plane.Raycastとは

投稿者: | 2019-03-25

レイが平面と交差するかどうか

このPlaneとは、3DゲームオブジェクトのPlaneとは別物で、3D空間を二分する無限の面積の平面です。
ある点のこの平面までの距離とか、2つの点がこの平面の同じ側にあるかどうかとかが簡単にわかるので便利なんだそうです。

Plane.Raycastと似たものにPhysics.Raycastというのがありますね。これはレイを飛ばしたときにコライダーをもつ物体にあたると true を返しますが、
Plane.Raycastは、レイがPlaneと交差するときに true を返します。

交差しないで false を返すときというのは、レイが平面と平行に飛ばされたときか、平面とは逆方向に飛ばされたときですね。

2番目の引数で、Physics.Raycastと同じように、out を使って、距離を調べられますが、平行な場合は 0、逆方向の場合は、レイまでの距離をマイナスの値で表します。
1番目の引数には Ray (レイの原点と方向)をいれます。

Plane.Raycast – Unity スクリプトリファレンス

詳細はこちら→https://store.steampowered.com/app/1730920/Hatch/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。