【Blender】丸い穴を開ける

投稿者: | 2020-11-05

Cubeに丸い穴を開けてみました。

まずCubeの面を押し出して、内側に伸びる4辺にベベルをかけました。

押し出した底の面を削除して、その周りの辺を選択しました。

ステータスバーの右側を見ると、頂点が20個選択されていることがわかります。

Shift + SからCursor to Selectedを選択して、この中央に3Dカーソルを持ってきます。

編集モードのままShift + AでCircleメッシュを追加します。この時、Circleの頂点も20個にします。

Circleを縮小してFで面を貼ります。

辺選択モードで、穴の周りの辺も同時選択し、右クリックからBridge Edge Loopsを選択して穴を閉じます。

すると辺が綺麗に繋がりました。Circleの内側の面を削除すると丸い穴が空きます。

丸い穴のふちをCubeの底まで押し出しました。頂点へスナップさせると簡単です。底の面は削除しました。

Cubeの底の辺を選択して、右クリックからSubdivideします。

Number of Cutsを4にすると、ちょうど頂点数が20になったので再度Bridge Edge Loopsでつなげます。

すると、綺麗につながってCubeに丸い穴が空きました。

これを使って台所のシンクが簡単に作れました。

無料ホラーゲームを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。